子供 毛深い

MENU

子供が毛深いことをコンプレックスに感じないように

私も子供の頃から毛深く、主人も毛深いほうなので、やっぱりと言うか子供もしっかりと毛深くなってしまったようです。

 

私自身が毛深いことで随分と悩みましたので、娘には同じ思いをさせたくないと考えています。ましてや、昔とは比較できないくらいに、毛深いことが気になる要因が沢山あります。

 

周囲の話を聞いても、友達のさりげない一言で傷ついたり、いじめの原因になることもあるといいます。毛深いことがコンプレックスにならないよう親ができることを考えてみました。

 

毛深くない方には理解しにくいかもしれませんが、思った以上に本人には深刻な問題で親にも相談できないで悩んでいる子も多いと思います。思春期になる前に対応してあげてくださいね。

 

間違った知識でムダ毛処理

間違ったムダ毛処理

私も6年生くらいからカミソリで剃ったり毛抜きを使っていましたが、肌が真っ赤になったり、毛穴がぶつぶつになったことを憶えています。成長期の子供の肌は弱くデリケートですから、大人用の除毛クリームなども注意が必要です。

 

大人が正しい知識でその子にあった処理方法を考えてあげることが大切だと思います。

 

カミソリによるムダ毛処理

母親がカミソリを使っているのなら、気になる所を一緒に処理してあげてはどうそうでしょう。子供の肌は弱いですから、専用のカミソリを使い、シェービングローションを塗って軽く剃る程度にし、仕上げに化粧水などでしっかり保湿してください。
ケガや続けた場合の肌荒れを考えるとあまりオススメの処理方法とはいえないかもしれません。

 

毛を細く目立たなくする抑毛ジェル

毛を細く目立たなくする抑毛ジェル

天然成分を原料として小さな子供でも安心して使える抑毛ジェルです。嫌な臭いや刺激も無いジェルをお風呂上りに塗るだけで、だんだんと細い産毛のように毛が細く痩せていきます。

 

除毛クリームではないので、4~6週間ほどはかかりますが、肌へ負担を掛けないのが嬉しいです。
発売以来19年もの実績がありますし、返金保証もあるので、試してみてはいかがでしょう。

 

お子様もOKのムダ毛対策ジェル

 

専門のエステで脱毛

数年前では子供の脱毛なんて考えられなかったような気がしますが、技術の進歩は凄いですね。私がエステで永久脱毛したのは随分と前ですが、けっこう痛かったし、肌にも負担が掛かっていた記憶があります。

 

しかし、最新の脱毛技術だと痛みや肌へのダメージも少なく、なんと3歳から無駄毛の脱毛が受けられるようになっています。
とは言え、子供の脱毛を全国レベルで積極的に行なっているサロンや皮膚科は少なく、有名なところではディオーネやTBCプロヂュースのエピレなら全国にサロンがあり実績も豊富なので安心です。

 

お母さんが先に体験することも出来ますし、一緒に説明を受けて見ることをお勧めします。昔と違ってしつこい勧誘もありませんから、お子さんとよく相談して決めることが出来ると思います。。

 

⇒子供でも安心の脱毛サロンの詳細へ

 

 

自分は脱毛する場所が無いとか、エステはまだ早いかなと感じる場合は、抑毛ジェルが自宅で手軽にできるのでオススメです。

 

 

中学生の女子のむだ毛処理についての体験談

 

娘は小学生の高学年ぐらいから,腕や脚やワキのむだ毛を気にするようになり、自分でカミソリなどを使って処理をしていましたが、もともと肌が敏感なタイプだったので、何度も柔らかい皮膚がカミソリ負けを起こしてしまい皮膚科に通ったりする事もありました。

 

高校生になり本格的に部活も始まると、ますますむだ毛の処理の必要性が高まり、カミソリでのむだ毛処理にも限界が感じられるようになってきました。

 

そんな時に、娘のお友達のお母さん方と立ち話をしていて、意外にも多くのお子さん達が中学生ぐらいから脱毛サロンに通っているということを知ったのです。

 

最近では中学生のお小遣いでも行けるぐらいの安価なワキ脱毛も増えているのでかなり気軽にサロン通いをしているようです。

 

それに自己処理で肌に負担をかけるようなむだ毛処理よりも、よっぽど安全にプロの脱毛にお願いする方が安心だという一致した意見でした。

 

そういうわけで我が家も高校一年になってすぐに、自宅近くの大手の脱毛サロンに母親である私も付き添ってワキと脚の脱毛施術の契約を済ませたところです。

 

契約時は未成年でも親の了承があれば契約に問題がないということでした。

 

脱毛サロンの光脱毛は思春期の子供達の肌にも優しく作用し、しかも脱毛効果は万全なので我が家もサロン利用の決断をして本当に良かったと思っています。

更新履歴